管理人高田おすすめの翻訳機はコチラ!

使いやすさで選ぶ翻訳機・通訳機のおすすめ機種【2020年版】

数々の翻訳機を購入してきた”翻訳機番長”こと高田おすすめの機種を紹介します。

海外旅行やインバウンド接客、海外出身スタッフとのコミュニケーションなど翻訳機の用途は様々。

そこで当サイトでは「使いやすさ」を基準に翻訳機5台をピックアップしてみました。

関連記事 翻訳機を選ぶ際にチェックしたいポイントについてはコチラの記事をお読みください

【第1位】ポケトーク S

対応言語数 75言語 方向性 双方向
翻訳方法 オンライン型 特徴 音声翻訳、画像翻訳
通信方式 Wi-Fi/SIM サポート メール/電話

アジア系言語の翻訳に強い!

ポケトークは言語によって最適な翻訳エンジンを選択する方式を採用しています。

国産の優れた翻訳エンジン「VoiceTra」なども導入され、特に中国語やタイ語、ミャンマー語などアジア言語の翻訳精度に定評があります。

専用SIMで安心!

ポケトーク最大のおすすめポイントが専用SIMの存在。

通常 SIMを利用するためには、翻訳機メーカーとは別に 通信会社と契約が必要ですが、ポケトークにはその煩わしさがありません!

ポケトーク専用グローバルSIMカード(別売り)を利用すれば、WiFi環境のない場所でも 世界105ヵ国で使用可能です。※利用可能地域はコチラ。

高田から一言

第2位で紹介する「ポケトークW」には無い「画像翻訳」機能が特徴。

「翻訳精度・操作性・サポート体制」と 万遍なく優等生な翻訳機です。※ポケトーク「S」と「W」の違いについてはコチラ

レビュー 管理人・高田の「ポケトーク S」使用レビューはコチラ

created by Rinker
POCKETALK(ポケトーク)
¥36,058 (2020/11/28 19:06:18時点 Amazon調べ-詳細)

「ポケトーク」シリーズは、保証延長オプションや保護ケースなどのアクセサリーも一括で申し込める↓公式ストアからの購入が楽チンでおすすめです!icon

Amazonや楽天で購入する場合は SIMの扱いや延長保証の有無などしっかり確認しましょう。

【第2位】ポケトーク W

対応言語数 75言語 方向性 双方向
翻訳方法 オンライン型 特徴 音声翻訳のみ
通信方式 Wi-Fi/SIM サポート メール/電話

高田から一言

第1位で紹介している「ポケトーク S」から、画像翻訳などの機能を省いた廉価モデル。

音声翻訳の精度自体は「ポケトーク S」と一緒なので、出費を抑えたい方はこちらを選びましょう。※ポケトーク「S」と「W」の違いについてはコチラ

レビュー 管理人・高田の「ポケトーク W」使用レビューはコチラ

created by Rinker
POCKETALK(ポケトーク)
¥18,900 (2020/11/28 11:06:13時点 Amazon調べ-詳細)

「ポケトーク」シリーズは、保証延長オプションや保護ケースなどのアクセサリーも一括で申し込める↓公式ストアからの購入が楽チンでおすすめです!icon

Amazonや楽天で購入する場合は SIMの扱いや延長保証の有無などしっかり確認しましょう。

【第3位】Mayumi マユミ 3

対応言語数 85言語 方向性 双方向
翻訳方法 オンライン/オフライン 両対応 他の機能 画像翻訳、グループ翻訳、ルーター機能、録音機能、Bluetooth対応
通信方式 Wi-Fi/SIM サポート メール/電話

オフライン翻訳にも対応!

オンライン利用時は85言語で双方向の翻訳が可能! オフライン翻訳では「日本語、中国語、英語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語」に対応しています。※対応言語はこちらで確認できます

SIMカード対応!

SIMカードに対応しています。 購入時にSIMカードが付属しますが、事前に使用料金をチャージする必要があります。※あらかじめ「7ユーロ」分がチャージされているため、出荷状態でも約9時間程度は翻訳が可能です。

SIMカードを使えば 世界87ヵ国で WiFi環境のない場所でも使用可能です。※利用可能地域はコチラ

そのほか機能が充実!

音声翻訳に加えて、画像翻訳やボイスメモ(録音)機能、グループ翻訳など多彩な機能を備えているのが魅力的です。

画像翻訳では海外旅行時に街角の看板や メニュー表などを翻訳することができます。画像翻訳の精度などはこちらの記事で検証していますので、参考にしてみてください。

高田から一言

購入するとSIMカードが付属してくるのですが、その設定が海外旅行初心者の方にはちょっとだけ面倒かも。海外SIMなどを自分で設定・登録するのが苦にならない方におすすめです。

レビュー管理人・高田の「Mayumi マユミ 3」使用レビューはこちら

【第4位】StarTalk スタートーク

対応言語数 53言語 方向性 双方向
翻訳方法 オンライン型 特徴 SIM非対応
通信方式 Wi-Fiのみ サポート メール/電話
会社/工場内ならSIM非対応モデルで十分!

会社や工場などの限られた空間で利用することを前提とした場合、必ずしもSIM対応モデルである必要はありません。

こちらの「StarTalk(スタートーク)」は 某大手コンビニチェーンの工場でも採用されている実力派で、最低限の機能に限定しつつ翻訳言語も豊富。

価格もリーズナブルなため 導入のハードルが低いのが魅力です。

ポイントは対応言語の種類!

注目したいのは対応言語の種類です。

現在、国内で販売されている翻訳機としては希少な「フィリピン語(タガログ語)、カンボジア語(クメール)・ネパール語・バングラ語」などの、アジア系言語の音声翻訳に対応しています。

高田から一言

ポケトークWの場合、法人利用は2代目以降 レンタルでの契約が必要になります。そのため小規模な工場、商店レベルだと複数台を導入するがちょっと難しいんですね。

こちらのStarTalk(スタートーク)は そのような制限がなく 安価に入手可能なのがポイント。

レビュー管理人・高田の「StarTalk スタートーク」使用レビューはこちら

StarTalk スタートークは↓こちらから購入できます。

created by Rinker
スタート―ク
¥17,050 (2020/11/27 21:08:22時点 Amazon調べ-詳細)

【第5位】ili イリー

対応言語数 3言語(英・中・韓) 方向性 一方向
翻訳方法 オフライン型 他の機能
通信方式 なし サポート メール/電話

孤高のオフライン専用機!

現在では珍しい オフライン専用機です。

ネット環境の無い場所でも利用可能なのが大きな特徴で、対応言語は「英語・中国語・韓国語」の3言語のみになっています。

翻訳は、日本語から他の言語への翻訳に限定され、例えば英語を日本語に翻訳することはできません。

また オリジナルの翻訳エンジンを用いており「海外旅行時のワンフレーズ英会話」に特化してブラッシュアップされているのが特徴です。長文や商談・交渉の場面での翻訳は苦手です。

高田から一言

コンパクトで場所を選ばずに使えるので、離島や山間部などで使用したい方におすすめです。

機能を極限まで絞り込んでいる分、価格が安いのも魅力です。

レビュー管理人・高田の「ili イリー」使用レビューはこちら

created by Rinker
ili(イリー)公式
¥5,369 (2020/11/28 19:42:51時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

以上、翻訳機購入時のポイントと おすすめ機種でした。

関連する記事

そのほかの翻訳機実機レビュー記事は↓こちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です